2021年1月13日水曜日

誕生!「武術練気コース」・初回の報告♪ ・今週~「曜日/時間/場所」変更に要注意!

===========○●
TAOプレイス通信Vol.125
2021年 1月13日号
●○===========
 
 
TAOプレイスの宝生です。
 
去る1月4日、TAOプレイスの新コース「武術練気」がスタートしました♪
 
「武術練気コース」の修練生でありサポートスタッフでもある大畠匡起さんから、当日行った「初日ガイダンス」と「体験修練」の報告&感想をいただきました。
 
それを読むだけで、TAOプレイスならではの武術コースといえる様子が、とてもよく伝わってくる内容になっているので、今回はそれをシェアさせていただきます。
 
 
 
 
Index————————————

誕生!《武術練気コース》
【1】初回の報告♪
【2】今週~「曜日/時間/場所」変更に要注意!
———————————————
 
 
■□■□■□■□■□■□■
【1】誕生!「武術練気コース」初回の報告♪
■□■□■□■□■□■□■
 

去る1月4日に、新コースである「武術練気コース」の初回修練が行われました!
 
当日の参加者は、TAOの修練生は勿論のこと、久し振りに会う元会員の方、初参加の方には、テコンドーの現役オリンピック選手など様々で、総勢12名の参加者が集いました!!
 
コース終了後には、「場の一体感・雰囲気が良かった」「説明がとても分かりやすかった」「是非また来たい」等の感想をお寄せ頂き、非常に良い形でコース初回を終える事が出来ました。
 
初めて参加する方は勿論のこと、TAOの修練生も“武術”という切り口で学ぶ練気に思わずうならされた方も多かったのではないでしょうか!?
 
本日は、そんな武術練気コース初回の模様をお届けしたいと思います!
 
 

■■■当日の流れ■■■

・ガイダンス/コース説明
・導引体操
・落ちる腕/落ちる足
・スワイショウ/鞭手/足振り
・養体
・武術技のデモンストレーション
 
 
 
■冒頭のコース説明から熱気プンプン!■
 
初回ということで、コース説明からスタートしました。
 
「真に自分らしく生きる方法を、武術を通して学んでいく」
奥深いテーマについて、鈴木指導士が、フリップを使って、熱く、かつシンプルにまとめて説明されました。
 
高校教員でもある鈴木指導士の説明は、細やかで分かりやすく、それでいて熱を帯びているので、とても惹き込まれて行きました。
 
そして、修練生を“聞くだけ”の一辺倒にさせない様に時折、問いかけを飛ばしつつ進められ、全員の集中力を最大限に引き出してくれました!
 
日頃、沢山の生徒さんを相手にされているからこその進行は流石でした!
 
そんな形で、場が温まり、全員が同じ方向性を見据えてから、修練がスタートしました。
 
 
 
 
■笑い声が響く導引体操■
 
修練は、導引体操(緩み)からスタートしました。
 
コース初回ということもあり、緊張気味の修練生が多く、初めは場の雰囲気も固かったのですが、齋藤指導士(★)の気さくでユーモラスな誘導で、場の雰囲気が一気に和んだ様子が印象的でした!
 
場のエネルギーをサッと陽転してしまう齋藤指導士の“在り方”に、武術の真髄を見た気がしました!
 
※コースが終わるまで、断続的に齋藤指導士の甲高い笑い声が響きます。その波動はリラックス効果が高いので、初回来られなかった方は、是非聞きに来てみてくださいね!
 
 
 
■落ちる腕/落ちる足■
 
身も心も緩んだ所で、まず「落ちる腕、落ちる足」の確認をしました。
 
TAO修練生ではお馴染みの修練ですが、普段とは違う相手、違う場所、違う雰囲気の中で行うチェックは、いつもと違う観点で自分を振り返る機会になったと思います。
 
初めて参加した方は、今までの発想に無いアプローチのため、肩で腕を吊ってしまったり等、少し戸惑われている様子でしたが、和やかな雰囲気が、各修練生の脱力を後押しする形となり、比較的スムーズに理解されていました。
 
 
 
■スワイショウ/鞭手/足振り■
 
続いて、基本の脱力トレーニングである「スワイショウ、鞭手、足振り」を行いました。
 
鈴木指導士が見せた鞭手の模範動作は、腕が鞭の様にしなやかに動く一方で、そこに重みが乗っていて重厚感があり、まさに“武”を彷彿させられるものでした!
 
この基本動作が、今後、打突や蹴法等の“技”に発展していく事を考えるとワクワクしますね!
 
 
 
■養体■
 
修練冒頭と最後に、身体がどのように変わったか確認するために「養体チェック」があります。
 
現在、ウイルス感染予防のため、相対修練をじっくりできない状況ですが、今回はご紹介程度に行いました。
 
冒頭のチェックと、一通り脱力修練を行った後では、劇的ビフォーアフター!と言っても過言ではないくらいの差が出ますが、その変化に思わず笑みが溢れる方もいらっしゃいました。
 
(ちなみに齋藤指導士は、この時も漏れなく笑っておられました。
 
 
 
■武術技のデモンストレーション■
 
終盤には、打突、蹴法、投げといった武術技のデモンストレーションが行われました。

齋藤指導士の“ユーモラスな人柄”と“技の凄み”のギャップに魅せられた方も多かった様です!
 
齋藤指導士は、テコンドーの元オリンピック選手であり、競技の圧倒的なハードさをくぐり抜けた上で、脱力に行きついた生粋の武術家でもあるので、その様な背景が“技の凄み”として表れている様にも見えました。
 
それでいて、受け手を一切傷つけない調和的な技でもある点に、練気の奥深さを感じさせられた演武でした!
 
 
 
■みんなで記念撮影■
 
デモで修練生の充実感、高揚感が最高潮に高まった所で、修練は終了し、最後は、全員で記念撮影を行いました!
 
コース初回とは思えないくらい和やかで良い雰囲気となりました。

スタッフと各修練生の一体感が写真からも伝わってくると思います
 
場の雰囲気は、指導士だけでなく修練生一人一人の在り方が掛け合わさって出来るものなので、良い雰囲気を作って頂いた修練生全員に感謝です!
 
これから、この良い雰囲気をさらに高め、指導士も修練生も全員が一体となって、学び合えるコースにしていけたらと思います!
 

最後までお読みいただきありがとうございました♪
 
 

………………………………………………

(★) 齋藤博勝指導士は、練気柔真法の創始者である島田明徳先生から正式に「武術練気」を継承するようにと認可された唯一の人です。

………………………………………………
 
 
 

■□■□■□■□■□■□■

【2】誕生!「武術練気コース」
今週~「曜日/時間/場所」変更に要注意!

■□■□■□■□■□■□■
 
 

「武術練気コース」は、明日、1月14日(木)から、以下のように「曜日/時間/場所」が変更になりました!
 
お間違えのないよう会場にお越しくださいますよう、よろしくお願いいたします。
 

■開始 1月14日(木)
■時間 18:15〜20:00
■月謝 10,000円(月4回)
■担当指導士 鈴木勝人・齋藤博勝(★)
■場所 スタジオペガサス(他コースと同じ会場になりました)
 
 
 
…………………………….
 
また、会員の方へのお知らせは、「会員サイト」の方に随時お知らせしています。

緊急のご連絡をすることもありますので、特にコースご参加の前には、最新情報までを必ずご確認くださいますようよろしくお願いいたします。
 
「会員サイト」はこちらから
https://miitus.jp/t/taoplace/login/box/
 
(*ただし、コロナウイルスの再流行、天災等があった場合は、上記内容が変更又は中止となる可能性があることを予めご了承ください)

…………………………………..
 

最後までお読みいただきありがとうございました♪
 
 
 

★☆……………………………
 
 
 
▼TAOプレイス「会員サイト」
https://miitus.jp/t/taoplace/login/box/
 
 
▼ご意見やご感想をお待ちしています。
infotaopl★gmail.com
★を@変えてください
 
 
▼バックナンバー(過去記事)
http://taoplace-news.blogspot.jp/
 
 
▼体験見学のお申し込み
http://www.taopl.com/contact/contact.html
 

▼公式ホームページ
http://www.taopl.com
 
 
▼たおやか通信(オフィシャルブログ)
http://ameblo.jp/tao-oneness
 
 
▼フェイスブックページ
https://www.facebook.com/taoplace/
 
 
▼インスタグラム
https://www.instagram.com/taoplace/
 
 

★☆………………………………
 

 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿